リノベーションでお得なマンション売却

マンションに進むリノベーションの波

ここ10年くらいで急増しているのが既存住宅を大きく改築して新たな価値を生み出す「リノベーション」という方法です。

これまで中古住宅に対しての改築というと「リフォーム」として古くなった設備を最新式のものに交換をしたり、使いにくい和室などを生活スタイルに合わせやすい洋室やフローリングにするといった方法が主流でした。

「リノベーション」というのはさらにそれを一歩進めたもので、既存の住宅設備を活かしつつもそれまで使用されてきた方法と異なる目的で使えるようにしたり、新たに入居する人のニーズに合わせたあらゆる改築をしていくという意味で使われます。

リノベーションの優れた点は、新築住宅として設計段階からかかわらないと不可能とされてきた使用する人の希望の間取りを限りなくそれに近い形で再現することができるということです。

ですので中古マンションを探している人にとっても、新築住宅を購入するのとほとんどかわらない感覚で自分らしい住居を求めることができます。

少しずつ数が増えてはきているものの、中古マンションを販売している企業の全てがリノベーションを受けてくれるわけではないので物件を探すときにはそのあたりに対応状況もしっかりチェックしておいた方がよいでしょう。

中古で売りたいマンションもリノベーション前提で探す

中古マンションをめぐる問題としてここ最近急増しているのが「売りたいけれども買い手がついてくれない」ということです。

マンションはかつては使用しているかどうかにかかわらず、税金対策や投機目的でたくさんの人が取引をし常に売り手と買い手が錯綜するという状態がありました。

しかし不景気になったことで不動産への投機熱は冷め、現在では資産価値というよりもむしろ実際に自分たちが住むのに便利かどうかということが選定のためのポイントになっています。

そのため現在所有しているマンションがあるけれどもなかなか買い手がついてくれないのでうまく手放すことができないという悩みを持つ人が増えてきています。

そんなときに便利なのが、中古マンションをリノベーションすることを前提に買い取ってくれるという企業です。

先に説明したようにリノベーションは全ての不動産会社が受け付けているわけではありません。

もともと受け付けていない不動産会社はリノベーションが得意な設計事務所や工務店とのつながりがないことがほとんどで、別に依頼しようとするとかなり技術的にも費用的にも不利になってしまいます。

安心して所有しているマンションを売却するならやはり専門の業者に依頼をするのが一番と言えます。

参考>>https://www.renoveru.jp/

購入するときにも同じように依頼できる

リノベーションを中古マンションで依頼すると、それまで考えられなかったような個性的な住宅をお得に作ることができます。

おそらくほとんどのマンションや賃貸での入居者は「ここをもうちょっとこうしてくれていたらいいのに」というような妥協を感じながらその場所に住んでいることと思います。

リノベーションを依頼することの最大のメリットは、そうした「もうちょっと」をきちんとプロと相談しながら実現していくことができるという点です。

新築で思い通りの間取りを作ろうとすると数千万単位の莫大な費用がかかりますが、既存住宅を使用するリノベーションなら驚くほどの低価格でそれを可能にできます。